• こちらでは各魚種における基本的なタックルを紹介しておりますが、好きなスタイル、得意なスタイルなどそれぞれお好きなタックルで釣りを楽しんで頂けたらと思います。

  • ご希望されるガイドコースのタックルについて分からないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ナイトライトキャスティング(アジング)

2021-02-27 (8).png

基本的にはショアからのアジングと大きくは変わりません。

ショアからのアクセスが不可能なエリアや特別に許可を得ているポイントを狙います。

ディスタンスが遠く飛距離が必要となったり、水深が最大15m程のエリアが有るため、ボトム攻略の場合2g程が必要な事が有ります。

​ジグヘッドウエイトはショアからより重めを意識し準備をお願いいたします。

​また平均が30㎝以上の場合、リーダーが細すぎるとランディング後の針外し時切れて効率が悪くなりますので、5~6lbを推奨しています。

ナイトライトキャスティング(メバル&ヒラセイゴ)

2021-02-27 (10).png

基本的にはショアからのメバリングと大きくは変わりません。

ショアからのアクセスが不可能なエリアや特別に許可を得ているポイントを狙います。

ディスタンスが遠く飛距離が必要となったり、水深が最大15m程のエリアが有るため、ボトム攻略の場合2g程が必要な事が有ります。

​ジグヘッドウエイトはショアからより重めを意識し準備お願いいします。

​また立ち上がりの藻場が多いため、リーダーが細すぎるとラインブレイクに繋がりますので、5~6lbを推奨しています。

​注意:尺オーバーはなかなか釣れ無いエリアとなります。

​エギング(キャスティング) 

2021-02-27 (11).png

基本的にはショアからのエギングと大きくは変わりません。

ショアからのアクセスが不可能なエリアや島、地磯で狙います。

ショアラインに投げる事が多いため、ダウンヒルの釣りになる事が多いため、​

エギは幅広く沈下スピード別に持っておく事をススメします。

​イカメタル(ナイト)

2021-02-27 (12).png

基本シーアンカーでの流し釣りとなります。

専用のタックルがおすすめですが、タイラバ、テンヤロッドでもOK。ナイトイカメタルの場合は、集魚灯にてイカを集めて浮かせて釣ります。

平均30mレンジで良く釣れるケースが多くなります。

鉛スッテは8~20号(30~60g)、ドロッパーとして使用するスッテは3号前後を準備下さい。

​シーバスキャスティング(ナイト)

2021-02-27 (6).png

基本的にはショアからのシーバスゲームと大きくは変わりません。

ショアからのアクセスが不可能なエリアや港湾部の明暗ポイントを狙います。

シーズンによって異なりますが、ルアーは様々な物の準備をオススメします。

​予約する際に近況の傾向をご相談下さい。